准看護師から看護師へとステップアップ!

看護師求人-准看護師から正看護師になる方法

准看護師として働いていると、正看護師との扱いの際に不満を感じてしまうこともあるようです。確かに、仕事内容はほとんど変わらないのに給料は正看護師のほうが高いというのは、不満に繋がってしまいますよね。

その場合、正看護師の資格を取得することを検討してみてはどうでしょうか。通常、看護師の資格を取るためには看護師学校に通わなければなりません。そのことを考えると、今から看護師の資格を取得するのは大変だから不満はあるけれど准看護師でいいか…と考えてしまう人もいるでしょう。

ですが、実は通信教育でも看護師資格を取得することができます。通信教育であれば、自宅で学習をすることができるので、今から看護師学校に入るのは難しいと感じている人も挑戦してみてはどうでしょうか。

通信大学に入学をする場合、家庭で自分で学習を進める形となります。ただ、完全に独学というわけではなく、学校から配布された教科書をもとに、レポートの提出や試験を受けていく形になるのです。

卒業までにはたくさんレポートを提出したり試験を受ける必要がありますが、学校に出向かなければならない日数はそれほど多くないので、准看護師として働きながら看護師資格を取得することも不可能ではありません。

通信大学に通う方法の他、資格取得通信講座を受けるという方法もあります。こちらの方法も自宅学習という形になりますが実習が必要な科目を受ける場合、自分で実習先を探さなければなりません。

どちらが向いているかというのは人によって違いますが、それぞれのメリットとデメリットを比べて決めるのもいいでしょう。通信大学の場合、授業料が安く済むというメリットはありますが、サポート体制はしっかりしていません。

そのため、学習書などを参考に自分の力で解決しなければならないことがたくさんあります。通信講座の場合、授業料は高くなりがちですがサポート体制がしっかりしているので、勉強に躓くことが不安な人はこちらを選択するといいですね。